サンプル帳ケース 製作

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

mativeでは今年から本格的に家具製作を開始しました!

今日は壁紙クロスのカラーサンプルを入れるサンプル帳ケースをご紹介。

こちら!

 

 

木製のケース、とってもかわいくておしゃれでジュエリーケースのようです!

こちらは「ラワン合板」という木材を使っています。

ラワン合板は木目があまりなくスッキリとした印象を与える木材。

一般的に「ベニヤ」とも呼ばれてます。べニヤ板といわれれば馴染みの人も多いはず!

表面もペーパーで磨いてあり表面もツルツルで手触りもいいです。

ケースを開けてみると

 

 

蝶番(ちょうばん)と呼ばれる金具で2つの箱を

つないでいます。蝶番は開け閉めするものをつなぐ時に

よく活用されていて身近なものだと扉に付けられています。

蝶番のアップ写真がコチラ。

 

 

近くで見てみると閉じた時にピッタリつくように蝶番の片方は

少し箱を削り下の方に付けてあります!

中に仕切りをつけたり布を敷くだけでショップにありそうなディスプレイにも

早変わりしちゃいます!ホントにかわいくって・・・わたしも欲しいぐらいです。

 

全体をキレイに磨いているので角部分も痛くありません!

本当に細かな所まで手が行き届いていて職人技に圧倒されちゃいます。。

 

 

木製なので木、独特の温もりもありあたたかな感じを生んでます。

アンティーク感も出ておしゃれです。

 

ふたを閉じた時もきちんと閉まる様にマグネットも組み込まれている凝りよう!

マグネットも外からわからないように中に埋め込まれています。

アップで撮ったものがコチラ。

 

 

ケースの見開き写真でもわかりますが

フタの両端にマグネットが埋め込まれています。

閉じた時もキレイにくっつき開け口を下にしても中のものが落ちません。

留める金具がない分、見た目もスッキリとした印象に。

 

実用性もありディスプレイとして飾っておくだけでもおしゃれです。

実は、これで終わりでは無く、これからペイントしていくんです!

仕上りがとっても楽しみ!

また出来上がったらブログで紹介します。

お楽しみに~!

 

関連する投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください