カルプ 切り文字サイン製作

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日はカルプを使った切り文字サインをご紹介します。

カルプとは、3層から構造されている中央にウレタン素材をアクリル等の

プラスチック素材でサンドしてある素材のことです。

 

非常に軽く、加工がしやすいため、看板の切り文字やディスプレイなど

さまざまなものに活用されています。

 

こちらは吹田市にある「Hair salon twone」様の店舗看板です。

 

 

こちらのシャッター上にある看板と左側に見えるプライス表の看板は

アルポリ(アルミ複合板)から製作されています。

 

看板の表面にはインクジェット出力された塩化ビニールシートを貼っています。

文字や数字の白い部分は、もとのシートの色そのままで

まわりの背景だけをプリントしています。

 

 

プライス表の看板は1200mm×250mm、

シャッター上の看板は400mm×1500mmのサイズで製作しています。

 

続いてはカルプの切り文字サイン!

 

 

切り文字にすることで、壁面から浮き上がっているような

おしゃれな仕上がりに!文字のカーブ面もとってもキレイです。

カルプ素材はカラーが豊富なうえ、厚みの種類も豊富なので、店舗のイメージや

コンセプトに合わせて選ぶことが出来ます。

文字やロゴに立体感があるだけで見た目の印象もおしゃれです!

 

看板は店舗の目印にもなり、顔と言える存在なので、こだわって製作したいですよね!

これから製作をお考えの方は、是非ご参考に!

 

関連する投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください