おすすめ 用紙加工

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日は、色合いがとてもキレイに映える用紙をご紹介したいと思います。

今回、紹介する「ハイマッキンレーポスト」とよばれる用紙は

表面と裏面で質感が異なったアート紙になります。

 

こちらはprint-alamodeのサンプル帳です。

 

 

インクの載っている面は、グロスラミネート加工してあるような

光沢を放った仕上がりに!PP加工してあげることで更に光沢を放ち、

カラフルでキレイな仕上がりになります。

こちらはPP加工されたハイマッキンレー・ポストです!

 

 

とっても色鮮やか!

こちらは全体をベタ塗りしたカラー部分にPP加工がしてあり

エナメルのような仕上がりに!すっごくおしゃれです。

コチラはカラー違い。

 

 

ちなみにPP加工とは、以前ブログで紹介しましたが印刷した表面に

うすいフィルムを圧着させることです。

雑誌や教科書などの表紙に活用されている加工方法になります。

 

光沢感やツヤのある表面がカラーやデザインを引き立たせてくれます。

名刺やショップカード、ポイントカードなど財布やケースに入れとくことが長いため

痛み防止として保護してくれる役割りも!

なので、郵送するダイレクトメール等にもおススメです。

 

カラーだけでなく白い部分に加工してもとってもキレイ!

 


こちらはprint-alamodeスタッフの名刺なのですが、白紙部分にPP加工しても

ツヤ感が引き立って、とってもキレイです。

CMYKのカラーもアクセントになっていて、おしゃれ!

 

また、ハイマッキンレーポストはクリアトナー加工をキレイに表現することも可能です。

サンプルがコチラ。

 

 

背景をカラーベタ塗りにするとクリアトナーがとってもキレイに見えます。

 

 

写真だとわかりにくかったので掲載していませんが、白紙にそのままクリアトナー加工で

プリントしてもキレイに印刷出来ます!

背景にクリアトナーで柄や店舗ロゴなどを入れてもおしゃれ!

 

これから制作をお考えの方は、是非ご参考に!

 

 

関連する投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください