セール 切り文字ディスプレイ

 

こんにちは。

今日は、とってもインパクトもあり、おしゃれでかわいい段ボールを使った

ディスプレイをご紹介したいと思います。

 

こちらは「ciaopanic」様のサマーセール用ディスプレイです。

 

 

かわいい~!

前回、お正月のセール時にも「SALE」の切り文字でディスプレイを

製作しましたが、文字のデザインが変わるだけで雰囲気もガラリと

夏っぽくなります。

前回のディスプレイをご紹介した記事はコチラ。

「セール用ディスプレイ」

 

 

今回も前回と同様に、段ボールの切り文字を製作しています。

まず、段ボールの板を何枚も何枚もボンドで合わせて、分厚い板のようにしていきます。

 

 

ボンドが完璧に乾いたら、デザインされた塩ビシートを貼り付けます。

裏側から見ても文字が見えるように裏側には反転させたデザインシートを

貼り付けてあります。

シートを貼り付けたら、いよいよ工場の糸ノコギリを使い、文字の線に沿って

カットをしていきます。

 

 

実際、カットのようすを側で見させてもらいましたが、

うまいこと方向転換しながら直角部分やカーブ面もキレイにカットしていました。

本当にすごい!

 

外枠に沿ってカットが終わったら、今度は「L」の右側部分や「A」の下部分など

文字の内側にある余白部分をカットしていきます。

 

以前から、こういった中の部分はどうやってカットしているんだろう・・?と

思っていたので、まじまじと見ていると・・ドリルを取り出し、内側のカットする部分に

穴を開けていきました!

穴を開けてどうするんだろう・・?と考えていると、

糸ノコギリの針を上にあげ、ドリルで開けた穴に通します。

 

そして、針の位置を戻し、そこからカットしていくんです!

思わず「おぉ~!」と声が出てしまうほど。

小さくて複雑な形のスペースもキレイにカットしていきます。

さすがです。

 

 

切り文字の小口(断面)部分もキレイに重なった段ボールが層のように

なっていて、横から見てもとってもおしゃれです。

下のボックスは以前と同じものを使用しています。

 

「ciaopanic様ブログ」でもスタッフ様がディスプレイと撮った写真をブログに

アップして下さっています!

とってもおしゃれなので是非チェックしてみてください!

 

これからのセール時やイベントディスプレイに大活躍まちがいなしです!

迫力もあって段ボール独特のおしゃれ感も満載です。

これから製作をお考えの方は是非ご参考に!

 

関連する投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください