フォグラス ガラス面装飾

 

こんにちは。

今日は、昨日に引き続き、「株式会社 A-MARKeT」様のガラス面装飾を

ご紹介したいと思います。

今日は、いよいよ施工編です。

 

まず、ガラス面とフォグラスシートの裏にキリフキを使い、水をふきかけます。

 

 

ぬれたままの状態でシートをガラス面に合わせ、スキージーを使いながら

ガラス面とシートの間の水を抜いていくような感じで貼りあわせていきます。

 

 

真っ白だったオフィスがフォグラスシートによる装飾で

更にステキに変化していきます。

 

ストック室の扉には扉のデザインが・・!

 

 

ワインにちなんで、ブドウやブドウの葉、ボトルやグラスまであり、

ほんもののワインの蔵のようです!

レンガや扉のデザインもアンティークなレトロ感ただよう、おしゃれなデザイン。

モノトーンでの装飾でも白と黒は相性バツグンなうえ、メリハリも出ます。

 

廊下側もオフィスの壁側と同じデザイン。

 

 

昨日、ブログでもご紹介したスタイロ材を取り付けた際の

両面テープのあともキレイに隠れています。

フォグラスシート特有、擦りガラス調の演出も加わり、更におしゃれなオフィスに!

 

壁に少し厚みが出るので、近くで見てみるとシートのデザインの影が

写っています。

 

 

普通のガラス面に貼るだけでは影がでないので、これはまた奥行きある

雰囲気がでて、おしゃれな仕上がりに。

 

これから新規出店やリニューアル等、お考えの方は是非ご参考に!

 

 

 

関連する投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください