木製棚 取付け工事

 

こんにちは。

今週初めに「ciaopanic」様のipad設置用什器を実際の店舗

「ciaopanic 名古屋店」様にて撮影したブログをご紹介しました。

その時の記事はこちら。

「ciaopanic様 ipadディスプレイ」

 

大阪市内に会社を構えているmativeが何故、名古屋店?と思われた方も

多いでしょう・・

実は今回、名古屋店様のレセプション裏に棚の取り付け工事に行ったのです!

工事に行ったのは店舗設計事業部anyの設計士と家具職人のお二方。

anyでは店舗のみならず、店舗で必要とされる什器やディスプレイも

自社の構える工場にて製作・施工まで対応しています!

 

はじめ、レセプションの裏にはタペストリーが展示してありました。

工事前の写真がこちら。

 

 

タペストリーを取り外し、木板を取付けていきます。

取付け自体は1枚の木製の板なのですが、

しっかりと固定するために壁の中部分(下地)に取付けなければいけません。

木板の下にL字のブラケットを使い固定します。

 

 

ブラケットとは棚などを取付ける際に、壁や柱に取付ける受け台のことをいいます。

アップ画像がコチラ。

 

 

ブラケットにもたくさんの種類があるのですが、今回、使用したのは

こちらのアンティーク調なブラケット。

 

とってもおしゃれ。

細身でかわいらしい見た目のブラケット。

見た目は細いですが、棚板をしっかりと支えてくれます。

ナチュラルな木との相性もピッタリです!

 

 

棚板1枚だけでも初めの印象とは雰囲気もかわり、一層おしゃれに!

ディスプレイも引き立つ仕上がりになりました。

 

これから製作をお考えの方は、是非ご参考に!

 

関連する投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください