繊研新聞に当社アクセサリーブランド invidia(インヴィディア)が掲載されました。

11月25日の繊研新聞に、当社アクセサリーブランド、invidia(インヴィディア)の紹介が掲載されました!

繊研新聞 invidia紹介記事

 

invidia

invidia(インヴィディア)は、2015年スタートのオリジナルアクセサリーで、企画から商品開発まで1年の歳月を経て、ようやく商品化されました。

 

DAZZLING COLOR TENNISDAZZLING COLOR TENNIS
カットが美しいスワロフスキー社のクリスタルガラスを使用したブレスレット。

 

invidiaは、「創りたいものを創る。表現したいものを表現する」がコンセプト。

前例にとらわれないデザインのアクセサリーです。

 

ピアス着用イメージ
GLITTER SPARKLE RING、GLITTER SPARKLE PIERCED着用イメージ

 

商品のベースは、真鍮、レザー、パイソン、サテンコードなど。石は天然ものを使わず

「スワロフスキー・クリスタル」やエポキシなどの樹脂を使い、強いグリッター感を引き出しているのも、

invidiaアクセサリーの大きな特徴の一つです。

鮮やかなカラーバリエーションは特に目を引きます。

 

来年1月には、第5回 ガールズジュエリー東京にも出展予定です。
http://www.girls-jewel.jp/

会場:東京ビックサイト

イベント開催期間:2017/1/23(月)~2017/1/26(木) 10:00~18:00

皆様のご来場をお待ちしております。

 

invidia 着用イメージ

invidia(インヴィディア)・・「嫉妬」の意味を持つインヴィディア。けれど、そのネガティブな感情の裏側にあるのは、理想の自分へと近づきたい、一歩前へ進みたいというプラスの気持ち。
invidiaのアクセサリーを身に付けることでその気持ちを後押ししたい。そんな想いからスタートしたアクセサリーブランドです。アイテムを組み合わせることで、さらに自分だけのオリジナリティを創造できる。身に付ける人それぞれの感性が加わることで”らしさ”を加えたアイコニックな表現を可能にします。

invidia ECサイトはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です