タグ別アーカイブ: カッティングシート

ロゴ カッティング

アンティーク カッティングシート制作

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日は、店舗ロゴや文字、絵柄などにかたどり装飾できる

カッティングシートをご紹介したいと思います。

カッティングシートとは、何度かブログでも紹介していますが、

塩化ビニール製の薄いシートの裏にのりがついているシートです。

つくりはシールに似ています。

 

シート全体にカラーが付いているため、ロゴ等にカットした場合もフチ部分まで

カラーが入っていて、とってもキレイ。

今回は、先週開催された「中小企業総合展 2012 in Kansai」で展示した

クローゼット上のカッティングをご紹介。

 

 

コチラのカッティングシートはマットゴールドを使用。

普通のゴールドより落ち着いたカラーで、でも華やかさも出るカラー。

 

カラーサンプル帳で見ると違いもハッキリ!

 

 

使用したマットゴールドは上から3番目のカラー。

同じゴールドでも赤みがかっているものや、青がたされたようなカラーまでさまざま。

他のカラーもたくさんの種類を取り揃えております!

 

カッティングシートは専用の道具やカッターの刃先などを使い、いらない部分をくり抜いていきます。

 

 

特に今回のシートはリボンの光沢をあらわすスジの部分など細かな点が多く、慎重な作業が続きます。

作業をさせてもらいましたが、ほんとに難しかった。。。

すべて抜き終わったら、今度はリタックシートと呼ばれる透明なシートをカッティングの上から貼り合わせ、

まわりのはみ出している余白部分などをカッターでカットしていきます。

リタックシートとはカッティングなどを転写させるための弱粘着の透明シートです。

 

こちらは余ったカッティングシートなので、今回print-alamodeのプリントルームに貼ってもらいました!

まず、ドアの寸法など測りながらマスキングテープを使い、位置の印をつけていきます。

 

 

シート表面をスキージーを使って空気を抜き、そのまま上へとめくります。

 

 

ここでもシートがキレイにはがれるように再度、空気を抜いていきます。

表面の空気を抜きながら、裏のシートをはがしていき、ガラス面に貼りあわせていきます。

 

 

全体に貼れたら、表面のリタックシートを文字がくっついてこないように

剥がしていきます。

最後にいらない余白をはがし、完成!

 

 

かわいい!本番では家具に貼ってあったため、少しわかりにくかったですが

今回のようにガラス面などに使用してもリボンの光沢をあらわす

スジ模様に光がさしておススメ!

実際にクローゼットに貼られているシートがこちら。

 

 

シートのカラー自体も落ち着いたカラー ですが、クローゼットの深いブラウンに

とても映える仕上がりになりました!遠くから見ても目立つ仕上がりに!

アンティークな感じでとってもおしゃれ!

これから制作をお考えの方は是非、ご参考に。

 

 

展示会ブース

展示会 アート家具

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日で最終日を迎えた「中小企業総合展 2012 in Kansai」

たくさんの方々に来ていただき、お褒めの言葉をいただきました!

ひときわ目立っていたブース写真がコチラ。

 

 

かわいい!まさに「WONDER LAND」!見ていて楽しくなってきちゃいます。

1つ1つの家具が装飾されていて、とってもおしゃれ。

シェルフ、カウンター、井戸、クローゼット、ベンチこちらの家具は

木製で製作されており塩ビシートで装飾!存在感も雰囲気もバツグンです。

 

そして所々に置かれている黄色いプレート。

こちらはアクリル板を使って製作したプライスポップです。アクリル板がL字のような形になっていて

1枚の板ですが自立式になっていて、裏からシートを貼っています。

 

まず、透明の塩ビシートに文字や寸法のデザインをプリントするのですが、普通に印刷 してしまうと

デザインが反転してしまうため始めの状態でデザインを反転させてプリントしてます。

透明シートだと裏が透けるのを防ぐため、上から白い塩ビシートをうらばりしてあるんです。

これで表面はアクリル板、裏は真っ白になるので1枚のアクリル板でもフォトフレームのように

仕上げることができちゃいます。

 

ブースを反対側から撮影した写真がコチラ。

 

 

ベンチの側面に「WELCOME TO THE WONDERLAND」のロゴ。

コチラは塩化ビニールシートではなく、カッティングシートでロゴをかたどったものを

貼り付けています。

クローゼットの上にも今回のテーマロゴが!

落ち着いたカラーの木目調にゴールドのロゴが映えてとってもおしゃれ。

 

そして以前ブログで少しだけ紹介したクローゼット内側のカワイイ仕掛け・・

 

 

何と右側の内側にアリスのシルエットが・・!

本番使用だと上の写真のようにカーテンがかけられていて一見、わからないのですが

覗くとアリスがいるというおしゃれな仕掛け。

明るいカラーの背景に黒のシルエットがアクセントになっていてかわいいです。

また家具の製作工程など詳しく紹介していきたいと思います。

 

今回の展示会に足を運んで下さったみなさま、お忙しい中、

本当にありがとうございました!

 

 

木製 ディスプレイ

木製 サマーディスプレイ

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日は、これからの季節にピッタリ!夏のイベントごとや

セールに大活躍間違いなしのサマーディスプレイをご紹介したいと思います。

コチラは「Perle Peche」様Special Weekイベント用のディスプレイです。

 

 

かわいい~!

こちらは木を使って作られた「うきわ型」のディスプレイです。

思わず海に行きたくなる、夏を思わせるデザイン!

大きい方は直径900mm、右の小さい円は直径600mm、

木の厚みは26mmになってます。

 

こちらの木材は工場でカット、表面を磨き、ペンキで塗装しています。

あえて手塗り感を出すためにハケで塗った仕上がりは

キレイに塗るより難しそう・・

本当に長年、港にあったようなおしゃれな色合いです。

木材なので、円のフチ側は小口をやすりで削ってあり、滑らかな仕上がり!

小口部分のアップ画像がコチラ!

 

 

木はカットするとバリなどがでるので、少し角を取ってあげるだけで

手触りもなめらかになります。

工場でカット、塗装したものを今度はprint-alamodeへ持ってきて

カッティングシートを使って装飾していきます。

 

まず、貼りあわせる位置を合わせて、スキージーと呼ばれる「ヘラ」を使い、

空気が入らないように、こすりながら貼り付けていきます。

今回はブランドロゴと「Special Week」の文字と左側にあるイカリのマーク!

 

 

貼り付けのアップ写真がコチラ。

 

 

少しずつ裏の用紙をはがしながら丁寧に貼り付けていきます。

スキージーの力加減も絶妙です。

全て貼り終わり、1番上面にある透明のシートを剥がしていくと・・

文字だけが貼り付けられているという仕組みです。

アップ写真がコチラ!

 

 

カッティングシートのカラーはシルバーです。

写真でもわかるように、見る角度によってキラリと光を放ちます!

ロゴを引き立たせ目立つので、おススメ。

他にも、たくさんのカラーを取り揃えています!

 

 

木製で製作することで、おしゃれさもグンと増し、

アンティーク感も出てきます!「Perle Peche」の各店スタッフ様も

うきわのディスプレイと一緒に撮った写真をブログにアップして下さっています!

実際、店舗に飾ってあるものは、、また雰囲気がかわりおしゃれ!

お洋服やスタッフ様もとっても素敵なのでみなさま要チェックです

「Perle Peche Blog」

これから制作をお考えの方は、是非ご参考にどうぞ!

 

 

 

切り文字サイン

ABS切り文字・ピクトサイン

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日はABS樹脂を使った、切り文字サインをご紹介します。

こちらは以前、施工させていただいた渋谷内科様。

 

 

ABS樹脂とはブログでも何回か紹介していますが、

樹脂を合わせたプラスチック素材のことです。カラーによっては

一見、金属のようにも見えますが、金属に比べると重さも軽いので

壁や看板などにじかに取付けることが出来ます。

 

アップの画像がコチラ!

 

 

今回は、じかに取付けていますが、切り文字の裏に柱を取り付けて

文字が浮き上がって見える取付方法もあります。

カラーも金属やステンレスのように光を放つものから、

アクリルカラーのようなポップな色合いのものまで豊富に

取り揃えています。

 

続いて、昨日もブログで紹介したフォグラスシート!

 

 

ガラス戸になっているので、写真左の方は、真ん中上に貼ることで

目隠し効果になっています。

よく見てみると下の方から黄緑のグラデーションに・・!

こちらはグラデーションにデザインしたものをプリントしています。

フォグラスシート自体が、半透明の擦りガラス調なので、色合いもさわやか!

写真右のガラス面には全体にフォグラスシートが貼られています。

診療時間の案内はカッティングシートで出力したものを貼っています。

 

院内の写真がコチラ。

 

 

場所と示すためのピクトサインもカッティングシートで出力しています。

カッティングシートのピクトサインは扉にじかに貼り付けることが出来るので

スペースを取ることもなく、写真のようなスライド式の扉にはピッタリです!

 

最初に紹介した切り文字サインは、店舗のロゴや文字を引き立たせてくれるので

告知や宣伝となる看板には、おススメです!

切り文字の加工方法もたくさんあるので、店舗や会社にあった

オリジナル品が作れるはず・・!

これから制作をお考えの方は是非ご参考に!

 

 

イベント用 ガラス面装飾

イベント用ディスプレイ

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日は、ショップのイベント時に大活躍まちがいなしの

ディスプレイを紹介したいと思います。

「LE.COEUR BLANC」様15周年アニバーサリー用のロゴと

かわいらしいケーキのパネルを制作させていただきました!

 

こちらは「LE.COEUR BLANC 熊本New-S」様のガラス面です。

 

 

かわいい!真っ赤なアーチ型のロゴが目立っています!

こちらのロゴはカッティングシートを使用しています。

インクジェットで出力したシートをプロッターを使ってカットします。

print-alamodeでは、カッティングシートのカラーバリエーションも

豊富に取り揃えています!

 

 

同じ赤でも明るさが強く鮮やかなカラーからトーンを落とした

深みのある落ち着いた印象を与えるものまで・・・

たくさんありすぎて迷ってしまうほどです。

 

ケーキ柄のパネルもインクジェット出力後、

ノリのついたウッドラックパネルに貼り付けて制作しています。

貼り付けたパネルを周りのカタチに沿って、姿切りにしています。

実はケーキの上に掛けられているリボンはまた別にパネルで制作したものを

ケーキのパネルの上から貼り付けているんです!

リボンが浮き上がって見えて、とってもおしゃれ!

その後、裏面に脚を付け自立式パネルにして完成になります。

 

ウッドラックパネルの画像がコチラ!

 

 

パネルは厚さ5mmと7mmのものを取り揃えています。

2mmしか違わないですが比べてみると以外に違いがハッキリとわかります。

5mmが主に一般的に多く使われていますが、サイズの大きいパネルや

更に丈夫に仕上げたい時などの場合は7mmがおススメ!

 

イベントやセールなどに大活躍しそうなディスプレイ。

ガラス面も店舗ロゴや「SALE」等、装飾するだけで、たくさんの人に

宣伝・告知することが出来ちゃいます。

これから制作をお考えの方は是非ご参考に!