タグ別アーカイブ: 切り文字

外壁 サイン工事

店舗外壁サイン工事

 

こんにちは。

今日は、年末からのブログに引き続き、飲食店の施工現場をご紹介します。

内部の左官工事が終わり、今日紹介していくのは外壁のサイン工事です。

 

 

外壁サインは店舗にとって目印ともなる「顔」的な存在になるので、

おしゃれでオリジナル性溢れるものに仕上げたいですよね。

店舗のイメージを左右する重要なポイントとなります。

 

 

今回、外壁がタイル状になっており溝があるため、こちらを平たくしていく作業から

行っていきます。溝全体にカチオンという下処理用に使用する接着剤で埋めていきます。

平らになった状態でウッドラックで姿切りしたロゴを取付けていきます。

 

 

プライマーと呼ばれる付きを良くするための「のり」で塗装の下塗りを行い、

壁面全体にモルタルを塗装していきます。

モルタルとは普通のコンクリートを更に細かくしたものです。

 

 

どんなサインに仕上がっていくのか、とっても楽しみです!

おしゃれに仕上がったサインは、また明日ご紹介したいと思います。

 

 

施工前

カルプ切り文字 ファサード看板施工

 

こんにちは。

今日は、最近施工がおわり、オープンをむかえられた

「行魚居酒屋 ぽんぽこりん」様のファサード看板をご紹介したいと思います。

まず、こちらは施工前の外観がこちら。

 

 

商店街の中でも目立つ広いスペース!こちらのファサード看板がどのように生まれ変わっていくのか・・

完成に至るまでも何度も打合せを重ね、試行錯誤してきました。

完成して取付けたものがコチラです。

 

 

思わず「おぉ~」と声が出てしまいそうなほどの大きくインパクトもあるファサード看板。

施工前の写真と比べてみても雰囲気がガラリと変わりましたね!

こちらのファサード看板の切り文字製作にはカルプ素材を使用しています。

 

カルプ素材はブログでも何度かご紹介していますが、カットなどの加工がしやすいうえ、

重さもほとんどなく厚みも幅広く取り揃えられていることから、看板の切り文字などによく活用されています。

今回は50mmの厚さです。

 

 

切り文字表面はゴールド、小口(文字の側面部分)は黒塗装をしてあります。

小口を黒く仕上げることで立体感のある仕上がりに!

更に文字の後ろにある大きな額のベースが切り文字をより一層、引き立たせた仕上がりに。

 

明日は店舗内装をご紹介したいと思います。

お楽しみに!

 

アルポリ 切り文字

切り文字サイン 製作

 

こんにちは。

今日は、店舗のロゴや文字をよりいっそう引き立てくれる

切り文字サインをご紹介します。

 

こちらは「YKK AP株式会社」様の切り文字サインです。

こちらの切り文字にはアルポリック(アルミ複合板)を使用しています。

 

 

何度かブログでご紹介しているアルポリックは軽くて丈夫なうえ

カットや穴開け等の加工もしやすく看板にはピッタリな素材です。

 

厚みは3mmのものを使用。

3mmと聞くと薄く見えがちですが、取付けてみると立体感も出て

文字を引き立たせてくれます。

 

続いてコチラはカルプ素材を使用した切り文字です。

 

 

カルプもアルポリと同じく、とっても軽く糸ノコギリ等でカット出来ます。

カラーや厚みのバリエーションも幅広くそろえてあり、店舗のコンセプトや

製作のイメージに合うものが見つかるはず!

 

今回は、白いカルプの表面に黒いシートを貼り、カットしました。

正面から見ると黒色で側面は白い仕上がりです。

色合いが違うことで文字の奥行きがいっそう目立ち遠くからでもインパクトあります!

 

店舗入口やイベントブース、展示場でも目立つこと間違いなしです。

これから製作をお考えの方は是非、ご参考に。

 

壁面サイン

壁面ABS樹脂サイン

 

こんにちは。

今日は、最近、施工を終えたばかりの

「ビックハーベストランド茨木」様の壁面サインをご紹介したいと思います。

 

 

今回は鳥の形をモチーフとした、ABS樹脂を使った切り文字サインです。

ブログでも何回かご紹介しているABS樹脂はとても軽いプラスチックのような

樹脂を合わせた素材です。

 

 

看板の切り文字として活用されることが多く、カラーバリエーションや

切り文字のカット方法の種類が多いのも特徴的です。

 

 

非常に軽い素材なので、壁面にじかに貼り付けることも可能!

壁面と文字裏に穴をあけ、柱で両方をくっつけて貼りあわせてあります。

柱を長いものにすると壁面と文字の間に隙間ができ、より浮き上がって見える

「浮かし取付け」という方法もあります。

 

見え方がまた変わり、立体感も出るので、物件のコンセプトに合わせて

設定することができます。

 

 

看板や壁面に取付けるだけでインパクトもあり、目立つ仕上がりになります。

今回のように文字だけではなく、ロゴマークや絵柄をかたどったものを

仕上げることも可能です。

これから製作をお考えの方は是非ご参考に。

 

 

更地

店舗設計・施工 外装看板

 

こんにちは。

 

今日は、引き続き「岸和田マンションギャラリー」様の店舗設計・施工の

ようすをご紹介したいと思います。

今日は店舗外装・看板をご紹介していきます!

 

 

この更地の状態から、造作工事へ進み・・

 

 

完成しました外観写真がコチラ!

 

 

浮き上がった切り文字や物件マンションの大きな写真、赤・黒・黄色の

カラーが目立っていてインパクトのある店舗外観!

壁面中央にある大きなサイズのマンション写真は塩ビシートを使い、

インクジェット出力されています。

 

 

一番上にある店舗名の切り文字や壁面のところどころから浮き上がっている

吹き出しはカルプを使い、製作されています。

カルプ素材は加工がしやすく、さまざまな形状にカットすることが可能なので

写真のような切り文字サインや吹き出し、ロゴマークなど製作できます!

見た目もかわいく立体感も出てとっても目立ちます。

 

店舗の入り口写真はコチラ。

 

 

ガラス面はシンプルで店舗内のようすがわかりやすいつくりになっています。

入口右側の壁面には「シャルマンフジスマート」のロゴデザイン!

こちらのサインはアクリル板を使用しています。

透明のアクリル板に飾りビスを使用し、浮き上がっているような仕上がりに!

ロゴ部分は赤のカッティングシートを貼りあわせています。

 

上に取付けてある黄色いフラッグも目立ち、

歩行者や走行者への宣伝・広告効果も絶大です!

これから施工・看板製作等お考えの方は、是非ご参考に。