オンデマンドのメリット&デメリット

昨日のブログに質問のコメントをいただきましたので、お答えします!


オンデマンド印刷は色々な紙に印刷できます。

例えばコート紙・マット紙・キャスト紙・和紙などがあります。

さらに、オンデマンド印刷ならではのメリットがあります。

和紙や上質紙にオフセット印刷した場合、

色が沈んだり、極端に色が変わったりしますが、

オンデマンド印刷では、色の変化があまり起きません。

普通のオフセット印刷では、

アート紙やマットコート紙に印刷するとなかなか乾かず、

擦れが発生したり、加工に時間が必要になったりします。

オンデマンド印刷の場合、その心配は全くありません。

確かに、オンデマンド印刷機によっては、苦手な紙もあります。

毛羽立った和紙や凹凸が大きな特殊紙です。

しかし、これも印刷機の進化によって改善されつつあります。

デメリットとしては、

ベタ面にムラやてかりが出る。

特にベタの量が多い原稿や、両面ベタ面印刷の場合は顕著に表れます。

データ上のシアン(青)が強めに再現されることがあります。

印刷時に発生する熱で、若干紙が伸びることによって

僅かな印刷ズレが起きる恐れがあります。


価格に関する質問ですが、

サイズや紙の種類、発注枚数によって異なりますので、

お問い合わせください☆


http://www.mative.co.jp/


関連する投稿

1 thought on “オンデマンドのメリット&デメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください