ロードサイン製作

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日は、歩行者のみならず、車で走行中の方にも

告知・宣伝が可能なロードサインをご紹介したいと思います。

 

ロードサインとは、道路や道沿いなどに広告等を掲載してある看板のことです。

こちらは「フジ住宅 株式会社」様のマンションシリーズ「フジの家マンション」

掲載されている「近鉄八尾フロントテラス」のロードサインです。

 

 

反対側から見ても目立つ大きな看板!

こちらのサイズは3600mm×3600mmになっています。

看板の素材には、アルポリック(通称アルポリと呼ばれています)という

アルミ複合板を使用しています。

 

 

アルポリは見た目は薄いつくりですが、実は3層にわかれていて、真ん中のアルミを

プラスチックでサンドしてあるようなつくりです。

とても軽いうえ丈夫な作りで糸ノコギリでカットや、上の写真のように穴を開けたりと

加工しやすい素材です。

 

アルポリに塩ビシートにインクジェット出力したシートを貼っています。

看板の脚は100mm×100mmの鉄骨を使用。

看板サイズが大きいため、強風などで看板が痛まないように、脚は3本取り付けられています。

 

続いてはコチラのロードサイン。

 

 

写真のように、壁面に取り付けられている看板もロードサインといいます。

上の看板と同様、アルポリにインクジェット出力されているシートを

貼り付けています。

塩ビシートの表面にマットラミネートをすることで表面をキレイにたもち

耐久性を増す効果もあります。

 

これから制作をお考えの方は、是非ご参考に!

 

 

 

 

 

関連する投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください