タグ別アーカイブ: 高級感

スタンド看板

スタンド看板製作

 

こんにちは。

今日は、アートパネルを使って製作したスタンド看板をご紹介したいと思います。

アートパネルとは、薄いアルミやスチール等が挟まれた複合板のことをいいます。

両面での使用ができ、重さも軽く加工がしやすいことから看板製作には最適な素材です。

 

耐候性や耐久性にも優れているため、屋外で使用する看板にはぴったりです。

こちらは、「株式会社 リンクス」様の物件「GREEN HONMACHI 【Le reve】」のスタンド看板です。

 

 

のぞきこめば映りこんでしまうほどの光沢ある仕上がり。

高級感がただよってくる上品さが感じられます。

会社ロゴや文字部分は白のカッティングシートで施工しています。

 

 

専用のカッティングマシーンを使用することで、看板中央にある細かなサイズのURL等も

キレイにカットすることが可能です。

黒い背景に白字が目立つロゴが引き立った目に留まりやすい仕上がりになりました。

 

ロゴ面のカッティングは面板の両面に施工してあるので、表からも裏からも

情報を知らせることができます。

上でも少しご紹介しましたが、アートボードは軽い素材なので、持ち運び・収納の際の

移動もカンタンです!

 

 

実際に、わたしも持ってみたのですがスタンドの折りたたみもでき、かんたんに持ち運ぶことが出来ました。

店舗や会社の営業中のみ出す場合などは、とても便利です。

これから看板製作をお考えの際は是非、ご参考に!

 

 

壁面サイン

壁面ABS樹脂サイン

 

こんにちは。

今日は、最近、施工を終えたばかりの

「ビックハーベストランド茨木」様の壁面サインをご紹介したいと思います。

 

 

今回は鳥の形をモチーフとした、ABS樹脂を使った切り文字サインです。

ブログでも何回かご紹介しているABS樹脂はとても軽いプラスチックのような

樹脂を合わせた素材です。

 

 

看板の切り文字として活用されることが多く、カラーバリエーションや

切り文字のカット方法の種類が多いのも特徴的です。

 

 

非常に軽い素材なので、壁面にじかに貼り付けることも可能!

壁面と文字裏に穴をあけ、柱で両方をくっつけて貼りあわせてあります。

柱を長いものにすると壁面と文字の間に隙間ができ、より浮き上がって見える

「浮かし取付け」という方法もあります。

 

見え方がまた変わり、立体感も出るので、物件のコンセプトに合わせて

設定することができます。

 

 

看板や壁面に取付けるだけでインパクトもあり、目立つ仕上がりになります。

今回のように文字だけではなく、ロゴマークや絵柄をかたどったものを

仕上げることも可能です。

これから製作をお考えの方は是非ご参考に。

 

 

暑中見舞い ハガキ

暑中見舞い 箔押しデザイン

 

こんにちは。

今日は、眺めているだけでとっても涼やかな

暑中見舞いのハガキをご紹介したいと思います。

 

こちらは「株式会社 ミキシング イノベーション」様の暑中お見舞いのハガキです。

 

 

波をあらわすブルーの色使いが見ているだけで涼しくなるような、おしゃれなデザイン。

こちらのデザインは企画・デザイン事業部Quarto403にてデザインしました。

 

下の方にはシルバーの箔押し加工で

「暑中お見舞い申し上げます。」という文言と、会社ロゴが!

 

 

シルバーの箔がクールな印象で、また涼しげな印象を与えてくれます。

 

箔押し加工とは、以前ブログでも何度かご紹介していますが、

薄く伸ばした箔を熱と圧で転写する箔押し加工は、見た目の仕上がりも

華やかになり、高級感もでるのでダイレクトメールやショップカード、名刺など

さまざまな印刷物におススメです!

 

こちらは今回、使用した箔型です。

 

 

箔押し加工は、まず専門の機械に箔のロールをセットして型を箔の上の方に、

転写する用紙を箔の下の方にセットして転写させます。

アップの写真がコチラ!

 

 

そのため箔型は裏返したように逆さのデザインで制作されています。

 

カラーの種類も豊富で、本物の金箔のようなメタリック調にキラキラと光るものから

光沢を抑えた、マット調のカラーまであり、迷ってしまうほど・・!

カラーによって印象もかわってくるので用途やコンセプトカラーによって

選ぶことが可能です。

 

 

また、シルバーやゴールド色の箔は特に、見る角度によって加工部分の

色合いの変化もとってもおしゃれ!

 

 

以前、紹介した箔押し加工の記事はコチラ。

「箔押し加工 ダイレクトメール」

「おしゃれ 箔押し・エンボス加工」

 

ロゴだけだったり、背景の柄模様、文字も加工できるので用途に合わせて

印刷物を装飾することが出来ちゃいます。

ひと手間加えるだけでも、グンとおしゃれ感のアップした

クオリティーの高いものに仕上がります。

 

会社や企業の特別なご案内やショップのイベント事などにおススメです。

これから制作をお考えの方は、是非ご参考に!

 

 

エントラスサイン

エントランス サイン製作

 

こんにちは。

今日はABS樹脂を使用した切り文字サインをご紹介したいと思います。

 

ブログでも何回か、ご紹介しているABS樹脂という素材は

3つの成分を合わせたプラスチック素材のことで、普段の生活の中でも

機械類や雑貨など、さまざまなものに使用されています。

 

こちらは、先日施工しました「株式会社 ミキシング イノベーション」様のエントラスサインです。

 

 

真っ白な壁面に切り文字が引き立つ仕上がりになっています。

施工前の取付ける前の切り文字サインがコチラ。

 

 

特殊塗装によって鏡面仕上げがされている切り文字は

照明のあかりによって鏡のように光を放ち、高級感ただようおしゃれな仕上がりに。

金属のような見た目ですが、手に取ってみると非常に軽いです。

 

今回は切り文字と壁の間に柱を取り付ける「浮かし取付け」といわれる

貼り付け方法になるので、文字裏には柱を取り付ける穴が開けられています。

裏面の写真がコチラです。

 

 

こちらの穴に柱を差し込み、取付けます。

ABS樹脂は非常に軽い素材なので、壁に直貼りすることも可能です。

浮かし取付けだと更に立体感が増し、ロゴを引き立たせることが出来ます。

 

 

立体感もありインパクトも出るので、会社や店舗のサイン等におススメ。

ほのかにグラデーションがかっていて色合いも鮮やかなので、

来客者が目にするエントランスにピッタリです。

 

ABS樹脂を使った切り文字については以前の記事があるので、こちらへどうぞ。

「ABS樹脂 切り文字」

「ABS切り文字 サイン制作」

 

カラーバリエーションやカット方法、表面の仕上げ方にもたくさんの方法があるので、

オリジナル品を製作したい!という方、これから製作をお考えの方は是非、ご参考に!

 

 

箔押し カラーサンプル

おしゃれ 箔押し・エンボス加工

こんにちは、新人WEBデザイナーMです。

 

今日は、見た目を華やかに装飾してくれる「箔押し加工」を

ご紹介したいと思います。

箔押し加工とは、薄く伸ばした箔を熱と圧を加えて転写する加工のことです。

こちらはprint-alamodeの箔押し加工サンプルです。

 

 

ホットスタンプと呼ばれることもあり、加工自体は同じですが

転写物によって呼び方が異なります。

 

こちらは以前、制作しました「who’s who chico」様のリーフレット。

 

 

ゴールドの部分は、すべて箔押し加工がされています。

キラキラしていて、とってもカワイイ!ゴージャスで高級感さえも漂っています。

アンティークっぽい雰囲気も出ておしゃれです。

 

カラーも豊富で金箔のようにキラキラと光るものから

光沢のない落ち着いたカラーのマット系までさまざまです。

文字自体も普通に転写させる方法と文字がボコッと浮き上がっているように見える

エンボス加工をすることも可能です。

エンボス加工の加工方法にも、いくつかパターンがあり片面エンボスや

両面エンボスといった加工方法があります。

 

エンボスのアップ画像はコチラ。

 



名刺やショップカード、ダイレクトメールにひと手間加えてあげるだけで

仕上りも大きくかわってきます。

普通のインクだけの印刷と印象もかわり、見た目もとっても華やかです。

ロゴを引き立たせたり、まわりのフチや装飾で使用してもとってもおしゃれ!

絵柄などワンポイントで使用してもデザインのアクセントになるので、おススメです。

 

過去の箔押し加工の記事はコチラ。

「箔押し加工 ダイレクトメール」

「おしゃれなダイレクトメールデザイン」

これから制作をお考えの方は是非ご参考に!