タグ別アーカイブ: 天神橋筋商店街

創業屋 POP展示チェンジ!

皆さんこんにちは!GWいかがお過ごしでしょうか?

待ちに待った新元号「令和」がスタートしましたね。

創業屋を出店している天神橋筋商店街のアーケードには大阪天満宮の宮司さんの書かれた

「令和」の文字が・・・・

02ABE273-C26D-4BEB-8F35-D0B0114B1549

他にも各店舗新元号を記念したステッカーを貼るなど盛り上がりを見せています!

新元号と共に商店街も創業屋もどんどん盛り上げていきたいです!

令和もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、先日創業屋として初めてお仕事を頂いたカラオケスナックさんへ

開店のお祝いに行ってきました!

看板がご近所の方々に大変好評だと嬉しそうにお話ししてくださいました!

お客様に喜んでいただけてとてもうれしく思います!!

これからも出会うお客様をどんどん笑顔にできるお仕事をしていきたいです♪

 

そういえば来月は「父の日」ですね。

創業屋のPOP展示を総入れ替えしました!

CD9AACA7-6B7C-4652-A26C-EC742BE37112

実は店内POPって季節ごとに変わってるんです・・・

今回は来月6月の「父の日」用のPOPにチェンジしました!

5B4DDD53-5F91-4133-B943-5D9E977F25EF

一度ご来店いただいた方もご興味ありましたらGW中も通常営業しておりますので

是非ご来店ください♪

創業屋の詳細はコチラ!↓

http://www.sogyoya.com/lp/

バケット車上での作業

高所作業車

皮膚にあつい湿気がまとわりついてくるような熱帯夜

この間の金曜日の夜のこと。


プリアラのシェフと一緒に、天神橋筋商店街を北へ

すでに赤い顔で仲よく連れ添っている人たちの間を

慎重に自転車でくぐり抜けながら

やってきたのは夜の施工現場。


初めての「高所作業」の施工の見学でした。

ビルの下にぴたりと寄り添うように

消防隊のはしご車みたいな大きな車が

静かにうずくまっていました。

この鋼鉄の首をもつ大きな黄色いキリンは「バケット車」とも呼ばれ

恐るべきパワーを持ち、そのなめらかに動く首の上に人間をのせて

左右上下、こきざみに震えながらも自在に動いて高所作業を助けてくれます。


このたびの施工はビルの3階ぐらいの高さの窓面に貼ってあるシートをはがして

新たなデザインのシートに貼りかえる、という作業でした。


赤いコーンに囲まれて留まっている高所作業車の上では

すでに着々と施工がすすんでいました。

バケット車上での作業


暗闇の中見上げると、のびたキリンの首の先の

上空のかごから身をのり出す

灰色のT-シャツを着たK氏が見えました。


見上げる首が痛くなるほどの高さで

灰色のTシャツのK氏はシートをべりべりとはがし、窓面に水をふきつけてきれいにし

新しいシートを位置を合わせた後、すばやく貼っていきました。

地上で貼っているよりも作業がはやく見えました。

くねくねと動くキリンの首みたいなクレーン部分は

近くで見るとサイバーテクノロジーという感じで

まるで人間の腕の筋肉や筋のように

伸びたり、回転したり、ななめになめらかに回転しながら向きを変えたり

計算しつくされたような複雑な動きをしていて

ついうっとりと魅入りました・・・。


上にのぼる気持ちはどんな気持ち?

上空の風は、どんな音がするのだろう。

下を見下ろすとき、小さな人間や街路樹はどんな風に見えるのだろう?


灰色のTシャツのK氏は

慣れた手つきで危うげもなく淡々と作業をしていましたが

やっぱりはじめて高所作業車にのったときは

緊張したのでしょうか??


今度聞いてみようと思います★





戎さん

新しい年になり、お正月気分も過ぎ、そろそろ、本格的に仕事ムード本番が近づいてきてます。

凍えるような寒さに身を引き締めて、通う朝の通勤道には、また忙しい日常が戻ってきました。


さて、昨日は、十日戎でした。

商売繁盛の神様と呼ばれる「戎さん」ですが、

会社の近くには、日本一長い天神橋筋商店街があるため、それはスゴイ盛り上がりでした。

主に起業してる方や、お店を経営されてる方にご利益があると聞きますが、

「去年御参りに行ったら例年より貯金が貯まった。」

と、私の友人が言っていたため、現金にもそのご利益にあやかろうと、

フライング気味の9日に、同僚のYさんと、会社の近くの北野天満宮に御参りに行きました。


お賽銭をして、”シンプルなお願い事” をして、戎さんの雰囲気を楽しんだ後、

二人ともこれが初詣だということで一年の運試し、おみくじを引きました。


あけてみると、Yさんが末吉、私が凶という散々な結果でした。

内容は、今は我慢のとき、すると末には道が開ける、とのこと。

今年も一年、まだまだ始まったばかりです。

なんとか乗り切って、また年末笑って終われるように一日一日頑張っていこうと胸に誓いました。